わきの処理方法

わき毛を自分で処理してる方は普段どんな方法で処理してますか?
処理するはいくつかあります。

いつも同じ方法で処理してる方、たまには別の方法で処理するのもいいかもですよ。
仕上がりがよかったり、肌にやさしかったり、今までと違った変化があるかも。

電動シェーバー

毛を剃って無くすタイプですが、刃が直接肌に触れないことから、肌を傷付ける事がほとんどありません。
扱いも簡単で気軽に扱えます。
しかし、お金はかかります。中には低価格の物もありますが、性能が落ちる場合があるので、
ある程度出費を覚悟してケチらない方がいいです。


カミソリ

誰もが一度は使った事があると思います。一番身近で安く手に入る道具ですね。
刃の数が多いのを使えば、綺麗に剃る事が出来きつるつるになります。
しかし、刃が直接肌に触れるため、毛を一緒に角質まで削り落としたり、毛穴を広げてしまうなど
肌への負担が大きいです。


除毛クリーム

毛を溶かすので、次に生えてくる毛がチクチクしません。
塗って、拭きとる。という簡単な方法なので、誰にでもできます。
しかし、その使い方次第では、効果が無い事もあります。コツとしては、クリームを多めに塗る事です。
そして決められた時間おいてから拭き取ります。
毛を溶かす成分は肌に影響を与えることもあるので、敏感肌用など自分の肌に合ったものを選ぶといいですね。

ワックス

除毛クリームと同じようにワックスを毛の部分に塗り、脱毛シートを貼り、一気に剥がす。
少しコツがいりますが、広い範囲を一度に処理できるます。
毛を根元から抜くので、次に毛が生えてくるまでの期間が長いです。
しかし、剥がす時に痛みがあります。迷わず、一気に剥がすのがコツのひとつですね。
一度に多くの毛を抜くので、肌に負担がかかります。